Home > アーカイブ > 2009-03

2009-03

デモンズソウルその11

ちょっと間が開いてしまいました。
連休が終わっただとか、TRPGの準備とか色々していたとか、まぁ、色々とね!
さて。
前回、腐れ谷2が終了したわけですが、そのまま3に突入。
竜の神以来の、デーモンの長との対決ですね。
さて、ここのステージは乙女アストラエアがボスとなります。
物悲しい音楽が実にイイ。
戦闘中に会話が流れ、他のボスとは 一線を画す存在ですね。
そっとしておいて欲しい2人。
しかし、デーモンを倒すには通らなければ行けない壁。
悲しいねえ。
mono261.jpg
ゴブリンがいますが、お祈りをしているだけで攻撃はしてきません。
ボスはアストラエアですが、実際に戦うのは暗銀の騎士ガル・ヴィンランドの方です。
此方を見つけると近寄ってきますが、一定の距離からは近寄ってこないようで、一方的に攻撃できます。
ただ敵が持つ暗銀の盾は、物理/魔法共にカット率100%の盾のため、遠距離攻撃はほぼ無効化されます。
隙が大きいので接近戦を挑めば、割と簡単に勝てそうですね。
ただ私のキャラは体力が低いため、接近戦は避け遠距離攻撃で攻める事に。
幸いな事に火の玉が通じるようなので、それで遠くからチマチマ攻撃する事により撃破。
何だか申し訳ないですが、プレイヤースキルが低いのでごめんね!
ガル・ウィンランドを倒すと、その装備一式が頂けます。
軽装装備なので防具はいらないのですが、暗銀の盾は非常に優秀なので、以後、こちらを使う事に。
ただ、この盾は魔力減衰効果があるようで、装備していると魔法の威力が落ちるみたいですね。
とは言え、私は左手に触媒を持っているため、持ち替えれば関係ないかな?
戦闘後は、アストラエアに話しかけてボス戦終了。
ちなみに沼は浸かっていると疫病に掛かるので注意が必要です。
……アレですか、ステージ3のボスはイベント戦闘なんですかね?
竜の神と言い、アストラエアと言い。
それはともかく、沼にいるこの赤いのがきめええええええええええええええええええ!
見てるだけなら何もしてこないようですが、攻撃するたびに沼に隠れるのが鬱陶しい。
mono262.jpg
しかし、腐れ谷を考えた人間は頭がおかしいとしか思えません。
褒め言葉ですよ?(笑)

デモンズソウル【閑話休題】

mono260.jpg
え~、何となくやってみよう企画。
今回はデモンズソウルの武器詳細の見方について。
デモンズソウルはフロム作品だけあって、ステータスのパラメータが非常に複雑です。
アーマード・コアがとっつき難そうに見えるのは、この非常に細かいパラメータが原因だったりもします。
まぁ、私もその一人ですが(笑)。
ぶっちゃけ、アーマード・コアは2を一回クリアしてますが、未だにパーツのパラメータの見方が分かっていません。
こいつは困ったぜ!
しかしパラメータ自体は多い物の、この作品の詳細は割と見やすいので、これから挑戦してみようと思う貴兄らのために武器の見方を紹介だ!
防具は見たままなので、こちらが理解できれば解説はいらないと思うw

全文を読む

再エンコード終了

mono259.jpg
と言う事で、時間表示がおかしかったFLACファイルの再エンコードが終わったぞ、ちくしょい!
まだ開封も終わってないCDが幾つかあるのに、デモンズソウルをプレイしつつ、ずっとこの作業をしていました。
まぁ、待ち時間の方が遥かに長いわけですけどね。
最初は1枚終わるごとに編集作業をしていたのですが、最後の方は一気にCDをエンコードした後、まとめてタグ付け作業と言う感じでした。
心配なのは、タグ付けをする時に、実際の曲とズレがないか、と言う事。
トラック1なのに、トラック4とかのタグ付けしてたら終わるwwwwww
まぁ、此方の方は時間が出来たら調べてみますかね。
エンコードが終わったと言う事で、現在PCに入っている曲の総時間が判明しました。
一週間と3日と15時間だそうです。
意外と短かった!
……まぁ、実際に聴こうとしたら1ヶ月ぐらいかかるんでしょうけどねえ。
自室に居る場合、ゲームしている時以外は音楽を流しっぱなしにしているので、気工早く消化できるんですよね。
それにしても、東方関係だけで2000曲はすでに超えているのか……。
恐ろしいですね。

デモンズソウルその10

前回、竜の神を倒して気を良くした私は、腐れ谷2に挑戦する事に。
……と、その前に、同じくデモンズソウルをプレイしている友人に「ミラルダの装備は手に入れた?」と問われ、なんじゃらほい?
確かにロード画面では、その名前の人物は見かけていましたが。
詳しく聞いてみると、エリアのソウル傾向を白か黒にすると、ボーレタリア王城1-1すぐの扉が開くとの事。
……ああ、あの閉まっていた扉か。
エリアのソウル傾向なんて、気にした事なかったな……(笑)。
と言う事で、試みてみる事に。
青ファントムでボスを倒すか、黒ファントムで倒されるのがいい、と言う事でしたが。
さて、私はファントムプレイなんてした事が……(笑)。
では、今のレベルで青サインを出すならどこがいい?
返ってきた答えは「1-2」でいいんじゃない? との事。
1-2~?
あそこって、1-1攻略後、すぐいける所じゃないか。
今のレベルで大丈夫か?
1時間ほどソウルサイン出してみた物の、反応無し。
……ま、そりゃそうだわな……(笑)。
かと言って、アクション苦手な私が他のエリアで青ファントムで活躍できるかと言うと……できないわねえ。
仕方が無いので、手っ取り早く赤ファントムで侵入する事に。
装備全部外して、攻撃しろと言わんばかりに目の前ウロウロ。
殺してくださった皆様、大変ご迷惑をおかけしました。
と言う事で、無事1-1の門が開くように。
その後、何故か2回ほどやられながらもミラルダ撃破。
バンディット装備を手に入れました。
軽めで性能もいい、私向けの装備のようですね。
と言う事で、気が済んだので、いよいよ腐れ谷2に突入です。

全文を読む

デモンズソウルその9

mono255.jpg
Myキャラクターを晒し。
我が家はPS3に限らずゲーム機の画像をキャプチャー出来る環境ではないので、デジカメ撮影な所が哀しいですね(笑)。
しかも、見やすいように画像加工しないといけないのが面d(ry)
これは炎に潜むものに突撃前のデータなので、現在はこれよりもソウルレベルが上昇していますね。
では、本日のプレイ内容をば。
前回、腐れ谷のエリア1をクリアして生身の身体を取り戻したため、ストーンファング坑道に引き返して強敵との対決です。
以前よりソウルレベルが上がっているので、そのまま突撃してみます。
結果は……1/5程度減らした所で返り討ち。
やはり、頑強上げてないと厳しいみたいですねえ……(笑)。

全文を読む

デモンズソウルその8

嵐の祭祀場、塔のラトリアのステージ1を続けて攻略したため、最後に残っている腐れ谷に突撃する事にしました。
雰囲気が不気味なので、後回しにしていたのですが……暗くて足場が見辛ええええええええ!
実際動き回ってみると、とにかく足場が狭くて落ちそうで怖い。
と言うか、普通に転落死しました(笑)。
足場となっている木板が腐っているようで、近寄ると床が抜け落ちる事もしばしば。
かなり、慎重に攻略しなければいけませんね。
出てくるゴブリンは斬撃2発程度で落とせるぐらい弱い物の、攻撃力は結構高く、盾ごと弾いて仰け反らされる事も。
連続的な攻撃で反動もあるので、淵で戦っていると、弾かれて突き落とされたり。
中々に厄介なステージですね。
取り敢えず、スタート地点からズンズン進むと、最初の梯子の手前に『一歩前へ』のメッセージが。
目の前には武器で壊れるバリケード。
そこから下を覗いてみると、別の足場を発見。
今の足場から梯子で降りるよりも、上にある足場ですね。
アイテムもあるようなので、飛び降りて見ました。
すると、作動させるかどうかの選択肢が。
目の前には、垂直に立った木の板。
はは~ん、これを作動させると、向こうに繋がるわけか。
と言うわけで、当然○を選択。
簡易の橋が出来上がり、渡った先にあったのは神のタリスマンでした。
……嵐の祭祀場ですでに手に入れているので、必要ありませんね。ゴブリンが大量に居ることですし、飛び降りるときに見えた、もうひとつのアイテムを戻ってチェック。
こちらは、モーニングスターでした。
さて、ここのゴブリンたちは死んだ振りをします。
動かないからと油断していると、通り過ぎた後などに起き上がり、いきなり不意を付いて来ます。
ええい、ズル賢い!
しかし強さ自体は大したことがないので、足元に注意しながら落ち着いて処理していきます。
先に進むと、2つめの梯子のある場所で、飛び降りの踏み板のように突き出した所にメッセージが。
『この先、貴重な宝があるぞ!』
……これは行かねばなるまい!
飛び降りてみた所、死んだ振りをしていたゴブリンが動き始めました。
落ち着いて対処……していたつもりですが、ガードしていた所でスタミナが切れ、バックステップで間合いを離した所、追撃されて崖下へひゅ~。
さようなら、生身の身体!
再び元の場所に戻ってきての探索。
先に進むと、何やら赤く蠢く塊が……。
取り敢えず攻撃を加えてみると、何と破裂!
きめえええええええええ!
しかも、どうやら毒を持っていたようで、毒のダメージを。
慌ててロータスを使い治療。
破裂した後には、ピョンピョンと刎ねるひたすらキモイ赤い蟲が……。
何だよ、こいつ・゚・(ノД`;)・゚・
剣を振るった所、あっさりと果てました。
死体もキモすぎだよ!
気分を切り変えて探索を再開。
その先には、祝福されたメイス+1が!
欠月のファルシオンに続いての、魔力ボーナスの武器ですね。
ただしこちらは魔力ではなく、信仰によって攻撃力が上がるようです。
魔力中心に上げている私には、必要がない武器でしたね~。
ちなみに、そこにも渡し板のギミックがあり、その先からネズミがゾロゾロと……。
取り敢えず攻撃をしてみた所……当たらねえ!
そして向こうの攻撃を貰うと……疫病発生!
なんてこったい!
取り敢えず武器を弓に持ち替えて、1匹ずつ始末していきます。
HPは低いようで、一発で倒せます。
次からは気をつけないとね……。

全文を読む

再エンコードの日々

え~、オーディオ環境を整えてからは、音楽CDはFLACでエンコードしているわけですが。
実は色々調べてみたのですが設定が良く分からなくて、再生時間とビットレートがおかしな事になっていました。
mono254.jpg
はい、このような感じですね。
再生時間表示が3:22:54になってますね~。
ビットレートも15kbpsとかwwwww
ファイルの方も、しっかりその状態で記録されているようで、本来の再生時間の後に果てしない長さのデータが……。
普通に再生すると、シークバーが1/10も動かないわけですが(笑)。
再生時間外の所にシークバーを動かそうとすると、当然の如くエラーを吐きますし……。
とは言え、普通に再生できましたから良しとしていたわけです。
しかし、一応気になっていたので度々google先生を使って調べていたのですが、イマイチ原因が分からず……。
その間にも、新しく買ったCDをFLACに変換して溜まる溜まる。
だけどfoobar2000のデザインを変更して……すればするほど気になってきました。
そして、つい先日……。
ついに、解決方法を発見!
さっそく試してみると、再生時間、ビットレート共に正常表示!
ひゃっほおおおい!
……しかし、しかしですよ。
再エンコードがめんどくせえええええええ!
や、ファイルの入れ替えやタグの付け替えは1分も掛からないのですが、エンコード時間がねえ……(笑)。
まぁ、地道にやるしかないですね……。

1 / 3123

Home > アーカイブ > 2009-03

フィード

Return to page top

Back to Top ↑