Home > 家具 > オットマンを購入

オットマンを購入

  • 2011-01-21 (金) 21:44
  • 家具

senrihin389.JPG
一昨日の深夜に注文をして、本日届きました。
発送メールがどうのこうの書いてあったけど、最初の注文承諾メールだけだったぞ……(笑)。
はい、今回購入したのは、オットマンです。
オットマンとは、足を乗せ用のソファーの事ですね。
形状は様々ありますが、用途は殆ど同じです。
しかし調べてみると分かるのですが、殆どのオットマンは大きかったり、高さの変更ができなかったりと、広い部屋で使う事が前提の商品です。
それで調べてみたら見つけたのが、この商品。
安い、高さが調整できる、キャスター付き、おまけに座面が回転する!
完璧です。
……まー、正直、10万の椅子に合わせるのはどうかと思ったのですが、オットマンは椅子と違って何でも良さそうですからね……バロン専用のオットマンもありませんし。

mono553.jpg
と言う事で、中身です。
このオットマンは組み立て式で、数分程度で簡単に組み上がります。
本体価格は3000円以下、と言う事で、各部品の作りは値段なりです。
色はブラックとアイボリーを選べますが、今回はアイボリーにしてみました。
赤メッシュのバロンと組み合わせるなら、黒の方が良かったかな?
と思いましたが、意外と悪くなかった気がします。
mono554.jpg
組み立て完了の図。
結構しっかりしていて、ぐらつく事もありません。
椅子としても使えますが、座り心地はそこそこ。
ふんわりクッションと言う謳い文句がHPにありますが、クッションは結構硬めです。
日常的に使う椅子としての目的なら、ちゃんと専用のを購入した方がいいでしょうね。
でも、オットマンとしては十分実用的です。、
キャスターは非常に軽く……むしろオットマンとして使うには軽すぎるんじゃないか、と言う位良く動きます。
ガス圧式で高さの調整が可能で、自分の環境に合わせられるのがいいですね。
座面の回転は要らないかな、と思いましたが、私の狭く高さが低いPCデスクの下では非常に役立ってます。
足を引き抜く時、回転しないと大変ですからね……。
総合すると、値段の割には良く出来た商品、と言った感じ。
不満があるとすれば、高さの調整が異様に硬い事。
高さを上げる場合は問題はないのですが、問題は下げる時。
普通に手で押した程度ではダメで、体重を掛けた上に押し込まないと下がってくれません(笑)。
お陰で微調整がやり辛い事……。
でも、やっぱり値段を考えると、こんな物かな、と言う気がします。
さて、実際使ってみての感想ですが、肌触りはいいため素足でも快適。
ただ、夏は辛そうだな、これ……(笑)。
それはそれとして、見事な堕落アイテムですね。
机の下が狭い(上下にね)ため足の折り曲げができない事と、奥行きの関係で足の置き場所が限定されてしまうなど、使いこなせてないような気がしないでもないですが、快適です。
かなり満足しています。
後は高さや足の置き場所等を煮詰めていって、最も快適な状態にしないとね……。
休足革命

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 家具 > オットマンを購入

フィード

Return to page top

Back to Top ↑