Home > 一般ゲーム > ダークソウル冒険紀4

ダークソウル冒険紀4

やっぱり写真が無いと分かり辛いやねえ(笑)。
前回、牛頭のデーモンを倒した所で終了しましたが、続きです。
登ってきた塔の反対側、すなわちデーモンを倒した先にある塔を降りていくと、正面に扉、左手側には広大な橋が広がっています。
複数の亡者が立っているのが見えますが……特筆すべきは、離れているのに視界を埋め尽くすほど巨大な竜の存在。
不死街に入った辺りで姿を見せた飛竜ですね。
さすがにすぐ飛び込むのは勇気がいるので、まずは正面の扉を……鍵が掛かってますね、ちくしょう。
仕方が無いので、右手側に行って見る事に。
そちらは普通に行き止まりですが、絶景が望めます。
そちらにはNPCの太陽の騎士ソラールさんがいて、会話内容によっては『白いサインろう石』を頂戴できます。
つまり、これで白ファントムとして召喚される事ができるようになるわけです。
長かったね!
……とは言え、まだオンラインが死んでいる状態ですので、マッチングもなにもあったものではないのですが(笑)。

さて、では死地に飛び込んでみるとしましょう。
橋に足を踏み入れると、やはり飛竜は飛び立ち、橋の中央辺りに降り立ちました。
こりゃーやべー、と必死で逃げますが、容赦なく炎のブレスを浴びせられます。
あ~、これは死んだな……と思っていたのですが……あれ、生きてる?
HPも1/3程度減っただけで、何とか壁の内側に隠れる事ができました。
デモンズだったら、ほぼ一撃死だったんだけどなあ……。
しかし安心したのも束の間、飛竜さんは、一定間隔でブレスを吐き続けてきます。
……動けん(笑)。
5分ほど待機してみましたが、飛竜さんが動く気配はありません。
仕方が無いので盾を構えて突っ込んでみたら、今度は確実に浄化されました(笑)。
そりゃー、そうだな……。
しかし橋の中ほどに安全地帯のような物があり、そこまで走れば何かあるかも知れない。
再挑戦です。
恐らく歩いていると間に合わないので、目的の場所まで全力で走ります。
亡者どもは、無視無視。
無事、飛竜が降り立つ前に脇道に到達する事ができました。
下り階段があったため、そのままの勢いでローリング突撃(笑)。
追いかけてくる亡者に備えようと、盾を構えて振り返ると、ちょうど飛竜さんのブレスが炸裂。
橋上にいた亡者たちは全て焼かれ、ソウルをゲット。
恐ろしすぎる(笑)。
階段を下りて、橋下の部屋に出ます。
出入り口が2つありますが……まずは目に付いた正面の入り口から進んでみる事にしましょう。
先に進むと行き止まり。
下には使用済みの篝火が見えます。
……あ~、不死街の篝火ですなあ。
足元には、下に続く梯子。
さっそく操作してみると、梯子が伸びたようで、無事ショートカットが開通しました。
篝火に座って、エスト瓶の補充やレベルアップなどでほっと一息。
手に入れた人間性で、篝火の強化もしておきますかね。
全快した所で、探索の続きといきましょう。
飛竜ヘルカイトがいる上は通れないので、橋の下を通っていく事になります。
橋の両端は狭くて、油断すると落ちそう。
もちろん、亡者はそんな中でも襲い掛かってきます……が、1対1なら慌てる必要もないでしょう。
2体ほど始末して、橋の左側に口を開いた入り口へと向かいます。
道中、ヘルカイトの頭と尻尾が見えたりしますが……これ、弓があれば攻撃できそうですね。
とは言え、クロスボウでは届きそうも無いので無視。
……確か、不死街の商人がショートボウ売ってたよなー。
今度買ってきてみよう。
見えた入り口の奥には、巨大鼠共が数体。
ダメージが蓄積すると、毒状態になってしまいます。
事実、なりました(笑)。
この時点では毒消しは持っていないので、エスト瓶をガブ飲みして、効果時間が切れるのを待つ事に。
やれやれ。
部屋の中の梯子を上がり、階段を無視して外に出ると、いよいよ城下不死教区です。
……が、教区に出る入り口とは別に、上へと続く螺旋階段があったりします。
そちらを登っていくと、大剣を持った黒騎士にエンカウント。
これがまた強く、挑戦してはみたのですが、ダメージが殆ど通らず、またリーチが読めないために攻撃をかわしきれずに死亡。
しばらくは、無視した方が良さそうですね。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 一般ゲーム > ダークソウル冒険紀4

フィード

Return to page top

Back to Top ↑