Home > 家電 > iPadの使い道

iPadの使い道

  • 2012-06-24 (日) 21:15
  • 家電

iPadを手にしてから1年が経過しました。
途中、iPad2からNew iPadに買い替えをしましたが、我が家では毎日何かしら稼動しています。
iPadなんて購入して、何に使ってるんだよ?
と言う人も多いと思いようなので、ここで私の使い道を赤裸々に書いてみたいと思います。
もちろん私の使い道ですから、他の人の用途には合わない事が多いです(笑)。
元々iPadを購入しようと思った理由は、touchでは使えないGPSが目的でした。
GPSと連動するアプリは地図を含めて色々ありますが、実際に外で使うのはせいぜい数種類です。
しかしBluetooth接続のGPSレシーバー『XGPS150』を購入した事によって、iPadを購入する動機は無くなってしまいました。
しかし他にもiPadを購入したい理由はあったので、こうやって手に入れたわけです。
その使い道をひとつずつ紹介していきますね。

ウェブブラウジング
私はtouchでアプリやスマートフォン用に最適化されたサイト以外にも、普通のHPも良く閲覧します。
しかしレイアウトは崩れるし、無駄に画面が広くなる分小さい画面では見辛いし、これがiPadなら快適にウェブブラウジング出来るかな?
電子書籍を使えば本棚の本も減らせるし、買ってみよう。
……と言う事で、手元にiPadが届いたわけです(笑)。
実際の所では、iPadでもレイアウトは崩れます。
しかしtouchの小さな画面に比べればマシで、それなりにAAも見ることができます。
片手で長時間持つには重いですけど、居間や寝る前、お風呂などで大活躍しています。
特にゲームで攻略ページを見ながらプレイする時は、何処でもチェックできるのが最高ですね。
touchでいいじゃん、と言われればそれまでですけど、やはり広く大きい画面は快適です。
そこに魅力を見出せれば……ですけどね。
ニコ動閲覧
次に良く使っているのが、動画閲覧。
嗚呼、ニコ厨とでも何でも言うがいいさ!
とは言っても、私は見るジャンルがかなり偏ってますので、ニコ動を隅々までチェックしている人とは話は絶対に合わないと思います(笑)。
話が逸れましたが、基本的に見ているのがニコ動です。
PCで普通に閲覧すればいいのですが、我が家のPCは結構大掛かりなオーディオ機器に接続してたりするので、起動やらヘッドホンを装着したりが煩わしく感じる事があります。
しかしiPadを使えば、すぐに見られるので便利ですね。
動画を見つつ、作業をしながらウェブブラウジング……と言う事もできるので、最近は殆どコレで閲覧しています。
ただ最近の新しい動画はSafariで閲覧できるようになりましたが、古い動画はそうもいきません。
そこで閲覧用のアプリの『eXstreamNico HD』と『iNico HD』を使い分けて使っています。
大体の動画はeXstreamNico HDで見られますが、極端に古い動画だと殆ど閲覧できなくなります。
その場合はiNico HDを使えば見られる場合が多いので、どちらか片方しか使わない……と言う事はないですね。
実際はeXstreamNico HDでサーバー機能を使えば解決する問題ですが、読み込みが途中で止まったりする事が多いので、現在は使い分ける形になっていますね。
写真の閲覧
次に撮影した写真の確認。
Eye-fiからiPadに撮影データを直接送り、その場で構図やピントの確認を行っています。
Eye-fi自体がアクセスポイントになってくれるので、wi-fi接続が出来ない場合でも、ダイレクトで送信してくれるのが便利ですね。
特にNew iPadになってからはPC並の解像度になったので、ピンボケなども非常によく分かります。
また50GB以上の大容量のフラッシュメモリとしても使えるので、 記憶媒体の残量の心配をする必要がなくなります。
常にバックアップがとれるという意味でも大きいと思います。
難点は、アプリが起動状態でないと送信されない事。
電池の消耗が早い早い。
そして送信速読自体が速く無い事です。
スリープ状態でも送信を続けてくれたら最高だったのですけどね。
電子書籍
本棚に本が増えなくていい。
電子書籍はいいですね。
新型iPadの解像度のお陰で、見開き状態でも普通に漫画本が読めるようになりました。
使い勝手はかなり向上したと思います。
ただ私は自炊ではなく店舗購入しているのですが、課題が結構多いですね。
第一は購入した電子書籍は、それぞれ専用のアプリでしか閲覧できない事。
店舗によって取り扱っている書籍が違ったりするので、冊数が増えてくると非常に面倒臭いです。
出来ればアプリはひとつに統一したいのですけどねえ。
第二は販売サイトが何らかの形でサービスを終了した場合、購入した電子書籍が見れなくなる事。
紙の本なら問題ない話なのですが……この辺りは冗談抜きで何とかして欲しい。
価格に関しては、手間や管理費等が掛かるので紙の本と同額なのは仕方が無いと思います。
安くなるキャンペーンやポイント還元があるサイトで購入すれば、少しは安く購入できる……はずです(笑)。
iPad2では見開きは解像度が低くて辛かったのですが、New iPadに買い換えてからは快適です。
その辺りに不満を持っている人であれば、手持ちのiPadから買い換える意味はあると思いますね。
音楽再生用のDMC
ネットワークHDD(NAS)に溜め込んだ音楽ファイルを、iPadを使って再生する。
素晴らしいですね。
ネットワークプレイヤーを設置し、それ専用のアプリを使う事によって、iPadをリモコンとして使う事ができるわけですね。
もちろん音質はiPadではなく、設置したネットワークプレイヤーやプリメインアンプ等、オーディオ機器の性能次第。
個人的にはPCレスで使える最高の音楽環境だと思っています。
主に利用しているのは、こんな所でしょうか。
携帯機よりも大きな画面を生かした使い方になりますね。
PCとの違いは、使いたい時にすぐに使える事。
ずっとPCの前にいたり、電源入れっ放しの人、スマートフォンで十分な機能しか使わない人には必要に感じられないかも知れませんが、今では生活になくてはならないグッズになっています。
以上、私の一例でした。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 家電 > iPadの使い道

フィード

Return to page top

Back to Top ↑