Home > ドール | 玩具 | 買い物 | 買い物レビュー > 【ガチャ】コールマン ランタンミュージアムを買ってみた【ドール】

【ガチャ】コールマン ランタンミュージアムを買ってみた【ドール】

mono-2889

新しいコールマンのガチャが何時の間にか登場していたので、回してきてみましたー。
こう、ちゃんと置かれていると良い感じですよね。
前回のは(色が)酷かった……うん。
ちなみに、回したのは2回だけです(笑)。
でも、それで600円飛ぶんだヨー。


mono-2890

ああ、いいですねー。
こう……『ランタン!』と言う感じがしています。
今回入手出来たのは1974年製の『Model 635』。
ホワイトガソリンランタンですね。

mono-2891

必要最低限しか回してないので、ぶっちゃけコレひとつみたいな物ですが……このデザインは好きよー?

mono-2892

ホヤは透明。
LEDじゃないランタンは、かなりの熱が出るんでしょうねー。
だが、それが良い。
使う場所を選ぶのが難点でしょうが……。

mono-2893

例によって、背面にスイッチ。
絶縁体が挟まっているので、使用時にはこれを引き抜いて遊びます。
ただ今までのシリーズもそうでしたが、電池は切れたら交換出来ないので、そこが残念な所。
無理やり交換出来るかも知れませんけどネ。

mono-2895

そして、こちらが今回のシークレット。
別に狙っていませんでしたが、まさかの2回目で出現。
お蔭で、そこで満足してしまいました。
完全に元凶ですね。
こちらは『Model 200A Xmas』。
1951年製ですが、たった1年の間に少なくとも3回はマイナーチェンジが施された初期モデル。
翌年には200Aの代名詞とも言える赤ランタンへと変更されるため、クリスマスカラーとして珍重されているとか。

mono-2894

さて。
前回入手したミニランタンコレクションと並べてみました。
どっしりとして、よりランタンっぽくなりましたね。

mono-2896

と言う事で、電源ON!
光量や色などは特に前回と変わらず、ですね。

mono-2897

暖色はいいですねえ。
人工照明で火の揺らめきと同等レベルの暖かみになるのは、一体いつの事やら。
私が知らないだけで、既に実現しているのかも知れませんが(笑)。

mono-2898

ミクさんに持たせてやると、こんな感じの大きさです。
1/2サイズのLEDランタンが発売されていましたが、それと大体同じぐらいの大きさかな?
サイズ的には1/5スケールぐらいでしょうかね?
しかしドールに持たせるには、丁度良い大きさだと思います、はい。

ただ……こうやって写真を撮ってみると、他の奴も欲しくなりますねwwww

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://mlkt.sakura.ne.jp/blog/2015/02/doll-capsuletoy-5.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【ガチャ】コールマン ランタンミュージアムを買ってみた【ドール】 from 月光お茶の間雑記

Home > ドール | 玩具 | 買い物 | 買い物レビュー > 【ガチャ】コールマン ランタンミュージアムを買ってみた【ドール】

フィード

Return to page top

Back to Top ↑