Home > ドール | 買い物 | 買い物レビュー > 【ゴッドハンド】ドール用にドールヘア・ウィッグカット専用ハサミ GH-DHS-140を買ってみた

【ゴッドハンド】ドール用にドールヘア・ウィッグカット専用ハサミ GH-DHS-140を買ってみた

mono-3952

ドールのウィッグは普通の裁縫用のハサミでチョキチョキ切っていたのですが……何分、小学生の頃の物だし、そもそも普通サイズのハサミのために大きくて使い辛い。
なので、ドール専用ハサミを買ってみました、御機嫌よう。

と言う事で、ゴッドハンド様のドールウィッグカット専用のハサミです。
専用の物を買う必要はあるのか……?
とも思いましたが、まー、ドールを扱っている以上、ウィッグのカットは切り離せない問題なので、専用の物もあっていいんじゃないかな?(白目)
ちなみにドールウィッグ専用となっていますが、普通に人間用のウィッグでも使えると思います。
保障はしませんが。


mono-3951

気になるお値段は5,400円。
ハサミとしては……まぁ、普通のお値段でしょうか。
普段使いとして考えると、やはりお高いですけどね。

パッケージは黒い紙で作られていますが、値段の割に箱ではありません。
箱で良かったと思うけどな、ボク。
見た目は高級感ありそうな感じですが、実物は触ってみると安っぽいです。
ちょっと残念。

mono-3953

裏面の注意書き。
まー、ドールのウィッグをカットする用途以外に、まず使う事は無いと思います……(笑)。
人間用のウィッグに使うには、小さすぎますしね。

mono-3954

パッケージはガッチリと封がしてありますね。

mono-3955

パカッ!
と蓋を開けると、ハサミとご対面ー。

mono-3956

ハサミの本体です。
シルバーとゴールドの色合いが美しい、無駄に豪華な仕様。
正直、嫌いじゃないぜ……?

mono-3957

ハサミと言えば鉄だろ?
……と言うのが高級ハサミでは常識っぽいですが、錆の浮いたハサミを娘に近付けたくないだろ?
と言った理由で、素材は錆びにくいステンレス鋼を使用。
致せりつくせりです。
製造地は新潟県は燕三条。
職人の町として名を馳せていますね。

mono-3958

ハサミのカシメ部分には、そのままネジが存在し、これを回す事によってハサミの開閉具合の硬さを調節できます。
個人個人、好みの硬さがあると思いますので、これは嬉しい仕様ですね。

mono-3959

ハサミのサイズはおよそ14cm。
小さいながらも、小指掛けが付いております。
小さなハサミは持ちにくいので、小指掛けは嬉しいですね。
実際に掛ける指は、薬指だとしてもな!(何の話だよ)

mono-3960

裏面には、『ゴッドハンド』の刻印がされています。
こちらのハサミ、アゾンでも取り扱いをしていまして、その場合、『AZONE』の刻印が刻まれる事になります。
どちらで買おうか迷いましたが、ロゴがシンプルですっきりしているので、オリジナルの方にしてみました。
正直、気にする事ではないとは思いますが……(笑)。

ちなみに実際の切れ味ですが、値段なり……と言った所ですかねー?
流石に普通のハサミとは比べ物にならないぐらい扱いやすいですし、髪一本でも確実に切りにいけます。
力を入れずともサクサクと、狙った所を確実に切れる細かい作業が可能なのは大きな魅力。
しかし感動する程か……と言うと、そこまででも無い感じです。
でも、これを使えばストレスは溜まりませんねえ……カットって結局はセンスと技術ですし。

と言う事で、ゴッドハンド様のドールウィッグ専用ハサミの紹介でした。
専用のハサミとして買うには高価ですが、ドールとは長いお付き合いになりますし、買っておいても損はないんじゃないかな……?
と思いました。
記念に、おひとついかがでしょうか?

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://mlkt.sakura.ne.jp/blog/2016/05/doll-goods.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【ゴッドハンド】ドール用にドールヘア・ウィッグカット専用ハサミ GH-DHS-140を買ってみた from 月光お茶の間雑記

Home > ドール | 買い物 | 買い物レビュー > 【ゴッドハンド】ドール用にドールヘア・ウィッグカット専用ハサミ GH-DHS-140を買ってみた

フィード

Return to page top

Back to Top ↑