Home > ドール | 買い物 > 【ドールイベント】Nagoya I・Doll VOL.28に行ってみた

【ドールイベント】Nagoya I・Doll VOL.28に行ってみた

 

4月14日に開催されました、名古屋アイドールに行って参りました。
ぶっちゃけ貯金をガリガリ削っている状態でお金はないですが、地元のイベントは参加しておきませんとね!

取り敢えず、今回はある意味荒れたイベントとなりました。
正直、次回の開催が心配になりますですよ?

 

 

名古屋駅に到着したのは7過ぎ辺り。
私としては、いつもより早い出発になります。
折角なので、早めに到着してTwitterレポートでもしてやろう……と思っていました(笑)。
名古屋駅から会場のある吹上までは桜通線で乗り換えなしの1本ですが、それなりに時間が掛かるので早く出発するのは重要ですね。

 

 

吹上に到着したのが、名古屋駅に到着してからおよそ30分後。
天候は薄日こそ射してますが、あいにくの空模様です。
なお、当日の降水確率は12時以降は驚異の90%。
またか……!
またなのか……!
色々な意味で期待を裏切りません。
私が名古屋アイドールに通いだしてから、1日を通して晴れの時は1回しかないと言う極端っぷり。
やはり、このイベントは呪われているのでしょうか……?(笑)

 

 

8時前には吹上ホールへと到着。
私は並ぶのは8時になってからなので、取り敢えず様子見……と言うことで中に入ってみてびっくり。

2階のロビーにはすでに目算で80人以上の列ができていました。
どういう事なの……?
8時前ですよ?

理由としては、今回の名古屋アイドールには、普段こちらには姿を見せる事がない超大型のディーラー様がいくつも降臨されていました。
間違いなく、そちらのディーラー様狙いの方々がかなりの数みえると思われます。
聞いた限りでは、6時ぐらいには既に20人程度はいたとか。
特に先頭付近の人たちは4時ぐらいからいたとかいなかったとか、そんな話を聞きました。

あかんだろ(真顔)。
真面目に、規制されますぞ?

 

私が8時ぐらいに列に並んで、15分程度でロビーの列は切り上げ。
その後の列は外に形成される事になったようです。
8時30分の時点で外に並ばされるとか、どういう事なの……?

その後も行列は伸び続け、ついに会場内の窓から列が目視できるほど伸びていました。
一部は歩道に足が出るような感じで列が折り返しておりました。
これは……指導が入るレベルで、とてもよろしくないのではないですかな?

 

その人の集まりぐらいにテンパったのか、入場券の回収&当日券の販売をしていたスタッフが、途中で何かに気付いたのか走り去ってから戻ってこないなどの案件もあり、とても……大変そうでした。
とにかく、朝から色々と波乱がありそうなイベントの開始であります。

 

戦利品

 

そんな訳で、名古屋イドルでの戦利品です。

実は4月28日のドルパに行く予定で、すでにホテルもXPASSも確保済みです。
ですがドルショ付近で予想外のしゅっぽを重ねた結果、かなりお金を使い過ぎていた事もあり、今回のイベントではセーブする事にしました。
セーブはしましたが、それでも3万ぐらい使っちゃいましたね……アハハ。
ボーナスでマイナス分を回収するしかないな、これは……(足りません)。

 

Fantasic World

 

まず最初にお邪魔したのが、Fantasic World様。
ヤフオクにて、札束の殴り合いになる(数十万円)カスタムヘッドで有名なディーラー様ですね。
その人気度から考え、真っ先に向かわなければダメだだろうなあ……と、開場直後に一直線に向かいました。
そうしたら、一番最初の列に並んでいた人間の1/3以上がこちらを目指すと言うカオスっぷり。
ディーラーの方もその辺りは分かっているのか、当日はブースにて整理券を配布し、そこに記載された時間の間に買い物が可能……と言う方式をとっていました。
ちなみに、8時に列に並んだ私で32番。
その後すぐに配布は終了してしまったようですが、話によると全部で50枚ぐらいしかなかったとか。
まさに瞬殺。

当然と言うかカスタムヘッドは早々に売り切れてしまったようですが、私は好み! と言うほどまでのメイクヘッドはなかったので、抽選カスタムヘッドの方はスルー。
当初の予定通り、レジンアイだけ購入してきました。
狙いだった色は売り切れだったようですが、狙いのパターンのアイは無事にゲット。
無難な色を選んだつもりですが、果たして我が家の娘たちに似合うのだろうか……少し心配であります。

 

 

なお、3000円以上購入の際、ぴったり額の支払いだとおまけでレジンアイが付いてきました。
これは……アイの名称とかあるのだろうか……(˘ω˘)。

 

 

果たして、似合う娘は……(そればっかだなw)

 

ふにゃほわ

 

余りの後続の人の多さに、本来であれば4番目に予定していた順番を2番目に繰り上げて向かったのが、ふにゃほわ様。
そして、その判断は正解だった!

Fantasic World様で整理券を貰ってすぐに向かいましたが、それでも列の順番は十数人目辺りでした。
MDDを所持していなかった関係で、それらを専門に扱うディーラー様は立ち寄る事もなくスルーしていましたが、こうして実際に人気ディーラー様の列に加わってみると、かなり行列ができやすいですよね……。

 

このロリコンどもが!(お前もや)

 

私が並んでからも列は伸び続け、早い段階でアイドールスタッフの方が列を整理してくれました。

それはともかく、予めTwitterにて目を付けていた2着の衣装は無事ゲット。
ついでにチョーカーをひとつ購入しました。
欲を言えばソックス等も欲しかったのですが、本日は持っている資金が限られるためここでは断念。
MDDのソックスは様々な衣装に合わせる必要がありそうですから、今後は種類を揃えていきたいですね~。

 

snow’s room

 

3番目に向かったのが、予定通りのsnow’s room様。
前回の名古屋イドルの時にまいささんとdonさんが、こちらの白のチャイナ服を着せていたので、私も次の購入機会があれば2人に合わせるお!
と言う話をしていましたが、その機会が巡ってきたので購入してみました。
正直、物があるかは分かりませんでしたが、dy対応サイズの白の在庫がしっかり残っていたので迷わずお買い上げ。
しかし、これにて資金が尽きました!

 

コレクションブースにて

 

なぜか想定外順調に買い物ができてしまったので、早々に資金が尽きてしいました。
残るはFantasic World様での買い物の順番待ちですが、私の番まで1時間ぐらいはあるので、それまでの間予定していたアスタルテ様の借りたブースにお邪魔させていただくことにしました。

私が行った段階でも、ブースはそれなりに占拠(笑)されていたので、碧さんはスタンド無しです。

 

 

POM PAR DOLLのキルル様だとか、aile d’oreコラボベビードールをお披露目してくれたYOSSY様だとか、ぁゃιぃプロデッーサーにて全てを持って行ってしまった葉風ドール劇場様だとか(笑)。
メイド卓になるかと思いきや、人数が増えすぎて卓を追加したりと、中々にカオスな卓と相成りました。
POM PAR DOLL様のチャイナ、いいよね……欲しい(˘ω˘)。

 

そんなこんなで、名古屋アイドール VOL.28でした。
次回(9月1日)はポートメッセ名古屋での開催になるそうです。
広くなる……会場が広くなるよ!

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://mlkt.sakura.ne.jp/blog/2019/04/nagoya-idoll-vol-28.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【ドールイベント】Nagoya I・Doll VOL.28に行ってみた from 月光お茶の間雑記

Home > ドール | 買い物 > 【ドールイベント】Nagoya I・Doll VOL.28に行ってみた

フィード

Return to page top

Back to Top ↑