ダース・ベイダー再び

mono-1335

エスカ地下にて、ベイダー卿が出現するの巻。

昨日、気分展開と買い物に名古屋に出向いた所、何か妙な人だかりが出来ていたので、興味本位で近寄っていたら見覚えのある後姿が歩いていました(笑)。
ベイダー卿じゃないっすか!
エスカ地下で拝見するのは2回目ですね。
以前は平日だったと思いましたが、今回はモロ休日です。
人だかりがヤバイ。

今回はラッキーと言うか、たまたまと言うか、父親のRX100を持ち歩いていました。
買い物に来たので自分のデジイチは流石に持ってきたくなかったので、ポケットに入る物を借りたのですが・・・いやはや、そういう時にシャッターチャンスと言うものが来るんですねえ。
多少重くても、カメラを持ち歩くべきと実感をしました。

mono-1336 mono-1337

以前見かけた時は、エスカ地下を練り歩いたあげく、警備員の人に連行されていきましたが(笑)。
流石に大人気。
記念写真撮影にも気軽に応じてくれています。
優しい!

mono-1338

全身。
修正が面倒なので、出来るだけ人が入らないカットを選んでいるつもりです。

mono-1339

エイリアンと睨み合うベイダー卿。

mono-1346

アイアンマンとツーショットするベイダー卿とか。

mono-1340

周囲を衛星のように駆けまわる戦場のカメラマンとのツーショットとか。
お友達ですよね、多分。

枚数はたくさん撮ったのですが、使える写真が少なすぎて吹いた。
原因は、普段父親が使っているため、設定を変えずにオートで撮影していたため。
そのためSSが足りず、被写体ブレが多発。
自分のせいとは言え、困った物です。

一方名駅では、ピンクのクラウンとキャンギャルなお姉様型が鎮座していました。
ニュージーランド産のミネラルウォーターとのコラボ?

mono-1341

ピンク色のクラウンと言う、派手な出で立ち。
このクラウン、冬辺りに市販されるそうですよ?(笑)。
ただし私は走っている所は見た事がありません。
まだ走ってなかったりして。

mono-1342 mono-1343 mono-1344

ぶっちゃけ良い写真は撮れなかったので、比較的マシなものを(笑)。
やっぱりオートで撮っちゃいけないなあ・・・。
それにしても、流石にお姉様方はスラリとした体型ですなー。
眼福眼福。

SONY DSC

ミネラルウォーターの配布もしていたので、お姉様方から頂戴してきました。
上にも書いたけど、ニュージーランド産だそうで。
公式サイトもありますね。
買ってきた物などは、また次に。