未分類

取り合えず、最近は仕事帰りにコンビニに良く立ち寄るんですよ。
暑くて飲み物を買って行くというのもあるのですが、微妙にお腹が空いていたり、デザートを買って帰りたいと思う事もしばしばあるわけです。
そこで個人的に良く買って帰るのがたらみの商品。
その中でも果実がどばっと入っている、きらりシリーズをよく購入するのですが……
mono001.jpg
何だこれは(笑)。
いつの間にかパッケージが変わっていてびっくりっ。
いや、変わりすぎだろ(笑)。
見れば見るほど……怖 す ぎ ま す。
こちらを不満そうに、不機嫌そうに睨み付ける様なデザイン!
店頭で見て、思わず吹き出したのは私だけではないはずです。
きらり☆シリーズが、各アイテムに入っているくだものを生き物のようにデザインし、パッケージリニューアルしました!
ハアァ?(゚Д゚)
生き物のようにデザインし
いえ、何と言いますか。
……普通はもう少し可愛くデザインしませんか?
これ、怖すぎるんですけど……(笑)。
ネタになってしまうぐらい素敵なデザイン変更をして下さったたらみ様に乾杯であります。

一般ゲーム

取り合えず思い立ったので、せっかく購入したのでゲームパッドコンバータの動作確認をしてみました。
取り合えず以前に購入したヴァリスコンプリートをプレイしてみる事に。
おおこれは、なかなか良好、特に問題なく動いています。
これならフェルガナをプレイするにも問題はないかな~、と思います。
……取り合えず、ヴァリスってこんなに難しかったんですね(笑)。
今やると、1ステージすらまともに進めません。
ふお~、よく昔はこんなのやりこんでたなと関心。
……X68kユーザーだった私が、何を言ってるんだと言う感じですが(笑)。
兎にも角にも、無事に動いてよかったですわい。
そうそう、毎日ぐだぐだと書いている件の魔道士ですが、本日18レベルになり、魔力が10になりました!
わ~い、わ~い。
……(´・ω・`)。
こんなので喜んでいてはダメですね(ノ∀`)。

一般ゲーム

はい、そう言う訳で、『ファミコン探偵倶楽部~後ろに立つ少女~』のプレイが終了致しました。
ファミコンのグラフィックながら、生々しい遺体のグラフィックや、『後ろに立つ少女』と言う学校の怪奇現象の上手い使い方と言い、決して今のゲームにひけは取らないのではないでしょうか。
後半の怒涛の展開や、プレイヤーの意表をつくどんでん返しなど、見所は満載。
特に最後の最後で犯人に追い詰められる場面などは、迫力満点。
シナリオ、演出共に素晴らしい出来です。
ファミコンと言う事で容量の関係もあるでしょうし、さすがに演出面では今の作品には敵いませんが、それでも名作言われる力をビンビン発しています。
名作はいつまで経っても名作、と言う事なのでしょうね。
でもやはり文字速度が遅く、同じ選択肢を選んだ場合などが、結構イライラしてしまうので、やはりその部分だけは追加機能などで改良して欲しかった気もします(´・ω・`)。

一般ゲーム

はい、そう言う訳で購入したのは2004年8月10日だったりしますが(笑)、ファミコン探偵倶楽部~消えた後継者~の攻略が完了致しました。
何と言うか……この時代にこう言う作品が出ていたとは、素晴らしいですね。
さすがにファミコンからの完全移植(でいいのか?)だったりするので、今の作品と比べてしまうのは酷ですが、今現在やってみてもかなり面白かったです(´ー`)。
最後のどんでん返しはなかなか素晴らしい物がありましたし、名作扱いされてるわけですね。
ちなみに操作性や画質などは、完全移植と言う事で言及はしません。
しませんけど、このゲーム、文字の表示が遅いのですよね(´・ω・`)。
同じ所を何度も行き来する場合や、同じセリフを聞いてしまった場合など、文字表記が遅すぎで結構イライラしてしまったので、高速モードでも設けて欲しかったな、とは思いましたけどね。
兎にも角にも、この値段でこの面白さなら満足満足。
やってない人も、息抜き程度にやってみては如何でしょうか(´ω`)。
さて、もう一作の後ろに立つ少女、も早速プレイしてみたいと思います。(=゚ω゚)ノ

一般ゲーム

senrihin50.jpg
そう言う訳で、Falcom様からフェルガナ予約者に送られるエントリーブックが送られてきました。
いえ、店頭で置いてあった物らしいですけどね。
すぐになくなってしまった様なので、田舎住まいの私にはありがたい事です(笑)。
……って、よく見たらこのページでフェルガナのサンプル曲が公開されているではありませんか。
ちなみに私、イース3の曲はすっかり忘れております(笑)。
聴いてみて「ああ、確かにこんな曲あった!」とは思い出せるのですが、どの場面の曲かはさっぱりであります(´・ω・`)。
まぁ、イース3は3回しかやらなかったですからねぇ……x68k版ノーマル、ハードモードと、PCEのイース3ですね。
1と2?
もう10回以上はやってますよ、ええ(笑)。
まあ、Falcom信者ですからっ。>w<
それはともかく、知人の水沢氏も当然の如くFalcom信者で、PSPで酷評を受けているバンダイ産ガガープシリーズも予約購入をすると言うある意味チャレンジャーと言うか、人柱精神と言うか、素晴らしい方なのですが、もっと素晴らしい事にフェルガナを会社の住所宛てで予約。
いえ、それはいいんです。どうせ荷物は箱入りで届けられますからね。
しかしそうはいかないのが、上の写真のエントリーブック!
もちろん中身が丸見え透明仕様の、ビニールの包みに入って送られてきます。
と言う事は、
senrihin50_1.jpg
裏面のこのミニスカ絶対領域エステルたんが誰かの目に止まる可能性がっ!(笑)
勇気ある決断に乾杯!
まぁ、スルーしてくれるといいですね(;´∀`)。

未分類

senrihin49.jpg
そう言う訳で、ゲームパッドコンバータを取り寄せてみました。
今使えそうなゲームが手元にないので、ちゃんと動作するかは未検証ですが、そのうちやらないとなあ……。
ついでに、と学会の買ってない本を一冊購入。
こう言うの大好きなんですよね~(*´-`)。
トンデモ本はノスタラダムス物を含めて、10冊ぐらい持っているのですが、超常現象物とかが一番読んでいて面白いんですよね。
取り合えず本日はこれを読み読みしたいと思います(´ω`)。

一般ゲーム

友人から借りたので、なぜかプレイ中(笑)。
いえね、もちろん発売日に買ってやってたゲームですけど、うちの物はすでにアレですので、人に借りないと出来ないのですよ。
そう言う訳で、指の関節が痛い事ですし、まったリ気味にプレイ中。
いやあ、この雰囲気、懐かしいねぇ。
今やって見ると、魔法のエフェクトが鬱陶しかったりしますが(笑)。
後オラン→パルマーと言うルートが決まってしまっているので、前作(ソードワールドSFC)に比べると、やっぱり自由度が低めですかね。
まあ、元々ソードワールドPCに比べれば、SFCも自由度低めなのですが(笑)。
後、不満と言えば、せっかくの10レベルシナリオなのに、魔法の武具がほとんど手に入らないのですよね。
シルバーチェイン+1が手に入ったりはしますが、これが最高の防具。
武器も+1が最強で、ちょっと寂しい感じ。
ソードワールドPCは完成度が高かったんだなあ……と実感。
サイクロプスやエルダードラゴン戦がせっかく用意されているわけだし、+2ぐらい手に入ったって罰は当たらないと思いますが(´・ω・`)。
魔法の武器は全てクリティカル値が低下する、と言う旧ルール仕様故の問題があったのですかね。
ちなみに魔晶石が簡単に手に入る上に500点分持てる、ようなゲームバランス崩しまくりの仕様は、シナリオ重視のゲーム性ですし、更には一般機ゲームなので問題ないと思っています。
コアな人なら、使わずにプレイするでしょうしね(´・ω・`)。
そう言う訳で仕事の関係でTRPGにほとんど参加出来なくなったので、久々に楽しんでおります。
ネットRPGでもしたい所ですね(´ω`)。
ちなみに風邪の方ですが……余り改善されておりません。
今日も仕事中に頭痛が(;´д`)。
帰ってきてから2時間ばかり寝たらかなり良くなりましたが、一時的だろうなあ……と思う今日この頃。