PC関連, 一般ゲーム, 買い物, 買い物レビュー

 

(2021年5月3日記事修正)

VRゲームを楽しんでいて、スマホやPCでポロンポロンと通知音が鳴ったりしてるけど、HDMを装着しているのでチェックしたくてもできない。
あると思います。
私は常にありまくりです(笑)。

そこで、画面を切り替えることなくVRの空間内にPCのデスクトップやウィンドウを投影して操作できる、近未来的なツールである『XSOverlay』を投入してみました。

こう言ったタイプのアプリはいくつかありまして、代表的なものは、

らしいですね。
Virtual DesktopはPCの画面をそのままVRで表示する機能なので、今回の趣旨とはちょっと違うような気はしますけどね(笑)。
一応Oculus Link上だと、VRC内での状況が分かる状態で画面が切り替わる(ようは背景としてVRCの画面が見える)ので、数に入れておこうかなと!

そんな訳で軽く感想をば。

 

PC関連, 買い物, 買い物レビュー

 

VRヘッドセットのQuest2を購入しましたが、まともにVRゲームをやるためにはPCが必要。
しかし、Adobe Lightroom特化の現在のPCでは、とてもではないけどVRゲームなんてプレイできません。
PCを新調してから3年半程度しか経ってませんが、断腸の思いで更にPCを新調してみました。

 

今回購入したのは、FRONTIERのGAシリーズです。
FRONTIERと言えば、限定セールという名の常時やってる気がするセールで、かなり安く高性能のPCを購入できるとして有名ですよね。
私は今までBTOと言えばサイコムを利用してきましたが、今回はゲーミングPCと言う事で、ガチの構成で組むととんでもない価格になってしまうため、泣く泣くFRONTIERを利用することにしました。
だって、アレですよ?
同じような構成で見積もりしてみたら、7万円近い差額になってしまったので仕方がない。
安心感は買いたいですが、さすがに私の薄給では辛いものがありました。。。

ではどのぐらいのスペックのPCを注文すれば良いのか……当時はPCでゲームをするつもりが全くなかった私では分からなかったので、VLiverをやっている友人に相談してみたところ、ここ最近ではIntelのCore iが弱体化し、逆にADMのRyzenが強き……と言う事を教わりました。
ついでに、自分のPCに近い構成としてGAシリーズを紹介されたので、これでいいか~的な安直な決め方と言うなんというかアレ。

セール品として出されているGAシリーズを取っ替え引っ替え何日かかけて相談検討してみた所、CPUはRyzen 5600X、GPUはGeforce RTX3070に決定。
うちの現PCとは比べ物にならないほどの高スペックっ。
本当は上位のRTX3080が良かったっぽいですが、GPUは今品薄ですからね……。
……実は後日、5600XとRTX3080のセール品が出ていたとは口が裂けても言えない()

 

PC関連, 家電

 

ひょんな事があって、VRヘッドセットを購入しました
その理由と言うのが、PS5の抽選に全て外れたり、欲しかった物をいくつも買い逃した等、色々と理由が積み重なっという半ば衝動買いに近いアレなのですが、それはそれとして以前から欲しかったものの一つだったのは間違いないわけです。

気になったところをピックアップして書き殴ってみたいと思います。