Home > アーカイブ > 2010-05

2010-05

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

senrihin339.jpg
買って来ました(笑)。
本日は名古屋に散策に行ってきたわけですが、何時も行くコースではなく、ブラブラと歩いてみました。
名駅周辺だけですけどね。
悪かった体調も上向きになってきたので、気分転換を兼ねてのお出掛けです。
そうしてブラブラしてますと……エイデンを発見!
こんな所にエイデンあったのかよ。
さっそく入ってみて物色してみると……コレが結構悪くない品揃え。
カメラ類はさすがにビックカメラにはかないませんが、オーディオ関連では上を行っています。
特に嬉しかったのが、ヘッドホン各種が揃っていた所ですね。
ビックカメラは試聴機は多いのですが、高級ヘッドホン……特にSENNHEISERとAKGと言った、有名所がありません。
逆にこちらでは、HD650、K701と言ったヘッドホンスレで良く名前が挙がっているヘッドホンが自由に試聴できます。
何より驚いたのは、展示ケースの中ですが、HD800が置いてあった事(笑)。
お値段16万円でした。
他にも電源タップが豊富だったり、ビックカメラとはいい意味で住み分けが出来てそうです。

全文を読む

色々細々

ここ最近、体調不良で元気がない対月です、御機嫌よう。
さて。
私はプラウザとしてSleipnirを使っているのですが、先日、画像を保存しようと思ったらbmp形式でしか保存できなくなりました。
調べてみた限り、IEやSleipnirでそう言う症状が起こる、との事でしたので、対策としてキャッシュの削除……をしてみた所、正常に戻ったので安心していたのです。
所が再び同様の症状になってしまい、今度は何を弄ってもbmp形式でしか保存できなくなってしまいました。
大変不便なので、現在は一時的にFireFoxを使っています。
私的にはSleipnirの方が使いやすいので、閲覧のみはこちらを使っていますが、画像収集にはFireFoXを使うと言う、何とも面倒な事をやっています。

全文を読む

CDの整理

senrihin338.jpg
本日の戦利品~。
戦利品と言うか、整理品と言うか(笑)。
さすがに音楽CDのスペースが酷い事になってきたので、省スペース化する事にしました。
上の写真は手持ちのCDを、メディアパスに移し変えてみた状態です。
同じ枚数のアルバムですが、これだけ厚みが変わります。
いわゆる汎用ケースのみを移し変えていますが、これはかなりの効果が期待できそうですね。
その分、コストも掛かってしまうわけですが……。
ま、売らないで済ますには仕方がないですね。
mono417.jpg
メディアパスにはCDの他に、ブックレット、裏ジャケット、背帯の全て入れる事ができます。
CD自体をコンパクトに収めるなら色々手段はあるのですが、付属品も含めて、となると中々なかったですからね~。
これで汎用ケースを容赦なく処分できると言う物です。

セイバーオルタ メイドVer.

senrihin337.jpg
注文していた事すらすっかり忘れていた、セイバーオルタ メイドVer.が届きましたよっと。
ホビージャパンが運営するウェブサイト、「とれたて!ほびーちゃんねる」限定で受注生産していたフィギュアです。
製作メーカーはアルター。
2007年発売のセイバー メイドVer.のオルタ版であります。
てか、台座でかっ!
無駄にでかいです。
ショーケースの一部を占有しまくりです。
このフィギュアだけで2体分は使ってるぞ……(笑)。

全文を読む

奴が……来た……!

痛い子アルター版

mono400.jpg mono402.jpg mono401.jpg
と言う事で、アルター版の河野はるみ嬢が届きましたよっと。
コトブキヤ版も中々に素敵でしたが、造型の細かさや完成度は、さすがにアルターですね、素晴らしい!
ちゃんとレビューできるといいのですが、正直時間がないので、コレで我慢してね(´・ω・`)。
ちなみに、スカートは動かせますが外せません。
その辺りは何と言うか、アルターらしいですね(笑)。

無印 キッチンタイマー

senrihin333.jpg
購入したのはGW中だったりしますが、せっかくなので紹介。
無印良品で販売中のキッチンタイマーです。
たかがキッチンタイマーなのですが、これがまた購入意欲をそそる完成度だったりします。
GW中に兄と一緒に買い物に行っていたわけですが、兄が無印に寄った目的がこのキッチンタイマーでした。
実際に触ってみて、これは素晴らしい!
と、私も母のおみやげに購入に至ったわけです(笑)。
ボタンはSTART/STOP、RESETの2種類のみ。
他に余計な装飾は一切ありません。
ではどうやって時間を設定するかと言うと、外周部がリング状で回転するようになっているので、それを回して時間を決定します。
設定は10秒単位。
右に回すと時間が進み、左に回すと時間が戻ります。
最大で99分50秒まで設定可能です。
リングは指だけで軽く回せますが、10秒ごとに軽いクリック感があるので回しすぎ! と言うような事も余りありません。
殆ど直感的に使える商品ですが、リングを回転して時間を決定する、と言う発想がなければ使い方が分からないと思います(笑)。
mono404.jpg
電池はボタン型。
本当は乾電池辺りの方が便利なのでしょうが、小ささを実現する上では仕方がありませんよね。
当たり前ですが、背面はマグネット式になっていて、冷蔵庫などにぺったりとくっつけられます。
ダイアルの回転させた程度では動かないので、実に快適。
実際の使用動画などは、やじうまミニレビューでご覧下さい。
私は実物を触ってみて、ですが、このレビューを見て購入された方は多いみたいですね(笑)。
でも実際、素晴らしい商品ですね。
思い付いた人は凄いわ。

1 / 212

Home > アーカイブ > 2010-05

フィード

Return to page top

Back to Top ↑