音楽

senrihin317.jpg
取り敢えず、購入!
……本当は一括発送するつもりだったけど、間違えちゃった、てへっ☆
しかし……また諭吉さんが飛ぶのか……恐ろしすぎますね……。
ところでメロンブックスのポイントが、もうすぐ6000に到達したりするわけですが。
……これ、どうしましょうね……(笑)。
メロンブックスのポイントで貰えるのは、こんな辺りなわけですが……。
どうしよう……食指が動かない(笑)。
でも取り敢えず、勿体無いから何か貰っておくか……?(笑)

音楽

mono363.jpg
え~。
先月購入したP-200の保証書が、LUXMANから送られてきました。
LUXMANの製品は最初から保証書が付いているわけではなく、製品を購入後、保証登録ハガキに必要事項を書いて送る必要があります。
その後、こんな立派なカードが保証書代わりに送られてくるわけです。
郵送後、17日ぐらいで送られてきたのかな?
大体3週間ぐらいで手元に届くようですね。
mono364.jpg
しかもこれ、ただのプラスチックの板ではなく、読み取り可能な磁気カードです。
カードが送られてくる事は公式サイトを見て知っていましたが、まさかこんなに立派な物とは……。
や~、何か特権階級の気分ですね(笑)。
ちなみに保証登録ハガキの記入要領には「販売店印が必要」とあったわけですが、通販で購入したために「領収書兼保証書」が付いているのみでした。
どうしたらいいんかいな、とLUXMANに問い合わせた所、購入店と購入日時を手書きで記してくれれば良いとの事。
わざわざ、ご返答ありがとうございました~。
そう言うわけなので、領収書のコピーを撮って同封したりする必要はなかったようです。
しかし、これは……いいものですな(笑)。

家具, 映像, 音楽

senrihin316.jpg
コブラのBR-BOXイヤッッホォォォオオォオウ!
TV版ではなく、OVA版な所が色々アレですが、ええ(笑)。
買っただけで、まだ開封もしてないよ!
それはそれとして、アレですよ。
まさかBR-BOXがこんなにも薄いとは思わなかったので、通常配送で送られてくるかと思ったのですが、まさかのメール便。
KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!
と言うか、20000円オーバーの品をメール便で送るんぢゃない!(笑)
さすがamazonですね……怖すぎる。
嫌がらせの部類でしょ、絶対(笑)。

音楽

senrihin314.jpg mono359.jpg mono360.jpg
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   LUXMA P-200イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   ……イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

音楽

senrihin313.jpg
アルトネリコは1作目しかやってないよ!
……と言う事で、アルトネリコ3のサントラと、hymmnos concertを2枚ゲット。
例によって、ゲームの方は買ってません(笑)。
明日、発売でしたっけ?
買い物しに名古屋に遊びに行く予定だったりするので、ちょろっと見てくるかな……。
取り敢えず、hymmnos concertだけをインポート。
サントラの方は、まだ曲情報がありません(笑)。
今後に期待だ!

音楽

senrihin312.jpg
イヤッッホォォォオオォオウ!
A-Oneから修正済みディスクが届いたぞおおおおおお!
……と言う事で、取り敢えず証拠として(何のだよ(笑))写真をうpしておきますね。
記録面をチェックしてみると、確かに書き込まれている範囲が違う!
でも、シャッフルするとどちらか分からなくなりますよね(なりません)。
それはそれとして、思い切った事しますね……。
Asrielでもディスクの形が特殊すぎてプレイヤーで再生できない場合がある、との事で交換希望者に応じていますが、その場合はCDの返送が必要になりますからね~。
取り敢えず、これでclassicの方にも全曲入る!
……ええ、メインのFLACの方はインポートしたのですが、classicの方は面倒でやってn(ry)
さて……このCDどうしようか……(笑)。

音楽

senrihin310.jpg
HFI-780をイヤッッホォォォオオォオウ!
べ、別にストレス解消のために買ったわけじゃないんだからね!
……ホントだよ……ホント……。
と言う事で、我が家に新たな仲間がやってきました。
AH-D2000、ATH-AD2000、HD650に続き、4台目となるULTRASONEのHFI-780の降臨!
AH-D2000、ATH-AD2000は万能型。
HD650はクラシックとジャズ特化と言う事で、今までとは違う傾向の物を購入しました。
何せ聴く音楽の大半が東方アレンジやゲームのサントラのため、
打ち込み系に強いヘッドホンが欲しかったのです。
さて、最初の印象ですが。
聴き疲れしそうな音だなあ……と言う感じ。
パッと明るく鮮やかに鳴らしてくれる感じで、確かに電子音やロック、メタルと言った疾走感の必要な曲に合いそうな気がする。
ただ、今まで使ってきたヘッドホンに比べるとキンキン具合が凄い。
だからこそ、打ち込み系やロック、メタルに合うのでしょうけどね。
ヴォーカルはかなり近い。凄く近い。
耳元で鳴ると言われているAudio-Technicaの製品よりも近いんじゃないかな、これ。
まぁ、今まで私が使ってきたヘッドホンは地味系ばかりですからね(笑)。
ちなみにピアノは聴いていて楽しくない!
ガチっとハマる曲でないと駄目なようです。
何でも聴けるAD2000や、相性悪くても聴けるHD650とは、その辺りが違うようですね。
イヤーパッドはレザーで装着感その物は悪くありません。
ただ、常に頭頂部に圧力が掛かってる感じが何とも……。
長時間身に付けるには辛いかも知れません。
ケーブルは硬く、癖が付くと中々戻らない傾向がありそうです。
取り回しが難しそうな感じですね。
ATH-AD2000やHD650の時は気になりませんでしたが、これだけ長さがあると厄介な感じ?
ヘッドバンドの長さの調節は段階調整式ですが、これがかなり柔らかく、ヘッドホンを装着するとき、外す時に勝手に長さが変わってしまう事がしばしば。
外観は思ったよりも高級感があり、ハウジングにはアルミが使われているようです。
が、質感は非常に軽く、メッキじゃないの、これ?
と言うぐらい重厚感はありません。
やはり、見た目を重視するのであれば日本製がいいですね……。
今の所、こんな感じですね。
後はエージングを続けて、どのような変化が出るかが楽しみです。