家電

mono623.JPG
EOS 40D
焦点距離:105mm
1/197、F7、ISO:200、WB:調整
EF24-105mm F4LIS USM
先週、京都に行った時に撮った物。
五重塔の池で撮影。
近寄っても逃げないから、撮影は非常に楽でした(笑)。
さて。
先日、GPSレシーバーなる物を注文してみました。
PSPのアクセサリーにもありますが、人工衛星からの電波を受信して、現在地が分かるようになるアイテムですね。
とまぁ、GPS自体の説明は不要でしょうが、私が購入したのはBluetoothで接続する、ワイヤレスタイプの物です。
もちろん、iPod touchで使うためですよ。
正直、どの程度使い物になるかは分からないのですが、これがそれなりに使えるものであればiPadも其方で使えそうですからね。
どちらにしても、届いてみないと分からないわけですが……。
取り敢えず日本では売ってない商品のようなので、個人輸入と言う形になります。
今現在、国内には入ったようです。
到着が楽しみですね。

家電

mono610.JPG
やるつもりで、すっかり忘れる所でした。
危ない危ない……。
先日購入したデジタルフォトフレーム「DPF-X75」の紹介です。
撮影した写真を撮影しっ放しで、全然鑑賞していないのに気づき、フォトフレームの購入に踏み切りました。
一個上位の物とモニタの大きさで悩んだのですが、まずはお試しと言う事で安い方……つまりXR80ではなく、X75を選択しました。
XR80にある音楽祭性機能は必要ありませんしね。
画面の小ささが心配でしたが、実際に届いて見ると、そんなに小さい感じはしませんね。

家電

色々悩んだのですが、結局デジタルフォトフレームを注文してしまいました。
メーカーは無難なSONYで目星をつけて、DPF-XR80、DPF-X75、DPF-D720の3種類で考えていました。
最終的には、X80かX75に絞り込んだのですが、そこからが決まらない。
機能的にはX75で十分だったのですが、問題は液晶の大きさ。
X80は8インチ、X75は7インチですね。
実際に売り場で見て7インチは、かなり小さい感じがしました。
実際の所、写真として現像したら大きさはそんな物のはずですが、やっぱり1インチの差は大きい。
しかし実売価格で1万円前後の差がありますし、かなり悩んだのですけどね。
結局、安い方のX75を注文。
何か430EX IIを注文した時と同じ流れのような気がしないでも無いですが、価格を考えると、2台購入できますからね(笑)。
取り敢えず使い勝手を試してみて、良さそうだったら祖母にもプレゼントしたいと思っています。
実際に届くのは日曜日になるのかな?
そんなに写真を溜め込んでないのが難点ですが、別に増やしていけばいいですからね~。
一先ず、楽しみにしておきましょう。

家電, 玩具

senrihin387.JPG
注文していた品が届きました。
IKEAのDIODER マルチユース照明です。
以前からフィギュア棚を綺麗にディスプレイしたいとは思っていましたが、部屋の狭さとか、価格の高さから中々踏み切れませんでした……が。
今回思い切って、購入してみました。
自作できれば安上がりなんですが、正直自身が無い!
失敗した場合のリスク考えると、やっぱり既製品ですよねえ。
でも、IKEAが近くにないので、必然的に通販に。
そして通販だと代理店を使うしかないので、バカみたいに高くなるのが難点。
比較的安い店で購入しましたが……場所によっては、店頭の2倍以上するって言うのはどうなのよ(笑)。
mono536.JPG
と言う事で、中身。
電源アダプターは大きめ。
ディスクライトは4ピース付属で、それを接続するための接続箱があります。
コンパクトに収めるのは難しいかもしれませんね。
ディスクライトは見た目よりもかなり小さく薄いです。
本当はスティックタイプにしようかな?
とか思ったりしたのですが、明るさと光の拡散がかなり微妙なようでしたので、マルチユースにしてみました。
本当は組み合わせて使うのが、一番いいんでしょうね~。
mono537.jpg
と言う事でさっそく設置。
これが……。
mono538.JPG
何と言うことでしょう。
実に素晴らしいじゃありませんか。
付属の両面テープはかなり強力で、剥がそうと思っても剥がれません(笑)。
しかし、こうして見ると、全面に貼り付けたスピーカーが邪魔だなあ……。
でも、ここまでしないと、落ちちゃうんですよね。
見栄えは悪いけど、仕方が無いでしょう。
かなり満足しましたが、やっぱり背面をミラーにしたいなあ……。

家電

今年もいよいよ、後少しですね。
私の方は……あはははは。
取り敢えず、体を壊さないように気をつけます(苦笑)。
さてさて、モニタの後ろにファイブエコを装着して、モニタとの輝度差を無くしている訳ですが、先日、妙な音と共に蛍光灯が激しく点滅を始めました。
最初は蛍光灯の寿命かな……?
と思ったのですが、何やら様子がおかしい。
同じ14Wタイプのファイブエコを別の場所の間接照明として使っているため、試しにそちらと蛍光灯を交換してみました。
すると、状況はまったく変わらず。
どうやら、本体が逝ったようですね。
……と言う事で、本体を新たに注文してみました。
ええい、余計な出費を(笑)。
ついでと言っては何ですが、8Wタイプの物があるのでそちらも購入。
届いてから実際設置してみたわけですが、間接照明目的ならこちらで十分ですね。
そうすると14Wタイプが一つ余るわけですが……ふむ、何処に設置するか……。

家電

senrihin378.jpg
と言うわけで、REGZA RE1が届きましたよっと。
今に設置してあるWoooの時とは違い、初期不良も無く、無事に起動。
しかしアレですね。
技術の進歩は凄い物ですね。
前のTVはAQUOS LC-26BD1でしたが、重量も大きさも薄さも、全て比較になりません。
何と言うか、同じTV台に置くと視界すっきり。
スタンドも小さくて、TV台の後ろまで追いやれるので視聴距離も離れました。
今まで近すぎましたからね(笑)。
省スペース化としては、かなり満足のいく買い物でしたね。
LC-26BD1は予定通り、親の寝室に移動する事になりました。
32型のブラウン管TVは、ヤマダ電機でリサイクルに。
さて。
肝心の画質の方ですが、画質その物はLC-26BD1と大差ありません。
バックライトがLEDになった事で、全体的に薄くなった感じはします。
ネットでの評価の通り、ややピンクっぽい色合いみたいですね。
この辺りは画質調整でどうにでもなるでしょうから、時間が出来たら調節してみたいと思います。
残像の方は、LC-26BD1に比べればマシになっていると思います。
比べる対象が悪いと言えば、それまでですが……(笑)。
どちらにせよ、私の部屋には26型までしか置けないので、高望みはできません。
今は新しいTVを楽しむ事にします。

家電

今日、ぶらっと大須まで遊びに行ったのですが、商店街をブラブラしているとツクモ電機を発見。
発見と言っても前からある事は知っていたのですが、ヤマダ傘下になってからは行ってないな~、とフラフラ入っていきました。
そこで発見してしまったのです。
REGZA RE1を!
REGZA RE1は発売したばかりで、すでに製造終了となっているシロモノだったりしますが、私の部屋は狭さと言う諸事情で26型しかおけません。
しかし、現状ゲーム用途でREGZAに匹敵する機種は殆どありません。
RE1(HE1)が手に入らぬなら、新機種を待つわ!
……と思っていたのですが、たまたま入ったお店で入荷があったのは喜ぶべきだったのか(笑)。
お店の人も、まさか入荷されるとは思ってなかった、と言っていましたので、そう言う事もあるのでしょう。
と言う事で、さくっと購入してしまいました。
後継機を待つ……と言うのはアリだったと思うんですけどね。
まー、欲しい時が買い時、と言う事で。
例え明日後継機が発表されようとも、気にしません!
ええ、気にしませんとも……。
予定では日曜に到着予定です。
現在のAQUOS LC-26BD1は、そのまま親に譲るつもり。
もとい、親が寝室用に液晶TVが欲しい、と言った所から始まったんですけどね。
しかし、LC-26BD1も購入してから4年ですか……。
4年でTVも随分進歩しましたね。