PC関連, 買い物, 買い物レビュー

 

やっちまったぞーーーい!

 

特に書くことがなくてblogの更新が滞っていましたが、タイトル通りです。
先日、PCを新調しました。
前回、PCを新調したのが2年とちょっと前……と、それほど経っていませんが、ぶっちゃけスペックに不満が出たので思い切りました。
むしろ、思い切りが良すぎました(白目)。

GPU目的なのでケースごと買い替えが必要になるため、再びBTOでの注文です。
前回と同じくフロンティアでポチるか、それとも確かなパーツで組み上げるサイコムでポチるか悩んだわけですが……。
今までのPCと違って価格がエグい事になるので、さすがに一括払いはできない事はないけどやっぱり厳しい。
なので、ショッピングローンの金利負担をしてくれるBTOメーカーから選ぶことにしました。
ちなみに、ショッピングローンなるものは初めての経験でしてよ!(どうでもいい)

その点でいうと、フロンティアは安くても選択肢から外れます。
フロンティアで分割払いを 選ぶと、金利がおおよそ6~7万円になるため、ショッピングローンの金利負担可能なBTOメーカーと同程度のPCと金額的に大差なくなるのですよね。
と言う事で、サイコム、ドスパラ、パソコン工房の中から選ぶことに。

そして今回は、ポイント還元とその使い道の関係で、ドスパラを選択する事にしました。
ドスパラポイント、steamウォレットに変えられる、つよい。

 

PC関連

 

Quest2を使っている時には気にならなかったのですが、INDEXを使い始めてから気になった事があります。

 

それは、HMD内の画面が灰色のままで何も映らなくなる現象です。
HDMの電源を投入(SteamVRに接続)した直後は、ベースステーションが起動するまで上の画像と同じような灰色の画面が表示されます。
しかしこれの問題は、ベースステーションが起動してからもHDMを認識してくれない事なんですよね。
我が家の環境下ではINDEXのケーブルを接続しなおせば復帰してくれるのですが、この現象の困った所は、VRCをプレイ中でも適度に灰色に暗転して操作を受け付けなくなることです。
大変イライラしますね、はい。

 

同じような現象に頭を悩ませている人もいると思うので、その解決方法の一例と言う形で書き残していこうと思います。
PCではそれぞれの環境が違うので、この通りにやっても不具合が治まるとは限りませんが、参考にはなるかとー。
ちなみに私はPCには詳しくないので、質問されても答えられないゾ☆(ダメな奴)

 

PC関連, 買い物, 買い物レビュー

 

スマートフォンの普及で、Bluetoothなどの無線で接続するデバイスが爆発的に増えました。
しかしBluetoothに限らず無線で接続するデバイスは、バッテリー駆動のため、常にバッテリーの残量が気になる所ですよね。
特に、ゲームしている時になどにバッテリー切れを起こすと最悪です。
Win10の設定から辿っていけばバッテリー残量の確認は可能ですが、使い勝手としてはよろしくない。
私はrainmeterのように、デスクトップに常駐させてチラ見でチェックできるようにしたいんだ!

 

とは言え、スマートフォンに比べ、どうにもPCではバッテリー残量の表示をしてくれるアプリなどが弱いようです。
有線接続が基本だからなのか、単に需要がないからなのかまでは分かりませんが、調べてもほとんど出てこないのですよね。
Bluetooth対応であればいくつか見つける事はできましたが、私はLogicoolの無線(2.4Ghz)接続も一括でチェックできるようにしたいのです。

そんなこんなで時間をかけて調べた結果、『Bluetooth battery monitor』と言う無線接続のデバイスのバッテリー残量を一括で表示してくれるアプリを見つける事ができました。
情報がほとんどなくてインストールしても大丈夫なものかと迷いましたが、かろうじて使っている人もいるようなので思い切って導入してみました。
人柱ともいう。
ちなみに、無料期間はありますが有料アプリです
ご注意を。

 

PC関連, 買い物, 買い物レビュー

 

みんな元気にVRしてますか~?

 

私は……私はずっとエルデンリングで遊んでいます(笑)。
あちらに時間を使って全くVRで遊んでいませんが、眼鏡を新調するついでに注文していた株式会社diVRseの度付きHMD専用レンズの『VRsatile(ヴァーサタイル)』が届いたので紹介していきますね。

 

PC関連, 一般ゲーム, 買い物レビュー

 

VRChatをプレイしていると、自分が今どんな表情、ポーズをしているか分からなかったりしませんか。
私はどのハンドジェスチャーがどの表情に当てはまっているか……などと、とてもではないですけど覚えられないので、どうにかならないか?
また、フルトラでいつのまにか手足のトラッキングが飛んでいたり、スカートが捲り上がったままだったり、そう言った視界外のアクシデントは、ミラーの前でないと中々気付けませんよね。
何か良いツールはないかなあ……と調べてみた結果、行きついたのが今回紹介するツールです。

 

PC関連, 買い物, 買い物レビュー

以前から気になっていた、モニターに後付けで設置できるモニターライトを購入してみました。

私の使っているPCデスクはちょっとばかり……いえ、結構に設置場所が悪く、2段ベッドの隙間に押し込まれているため、部屋のシーリングライトの光が遮られてしまうのですよね。
そこにしか設置する場所がないだけですががが。
デスク上は間接照明で多少は明るいものの、光源が必要になった際には、別途クリップライトを使わないと撮影にも困る始末。

これはいけませんよ?

 

そんな折、後付けで新規にコンセントいらずのモニター用照明があると知り、飛び付いてみました。
結果は如何に!

 

PC関連, 買い物, 買い物レビュー

 

Quest2をお迎えしてから半年ぐらい経ちますが、使用率は結構に低いです(苦笑)。
そ・れ・な・の・に!
フルトラ環境に手を出してしまったぞ!

と言う事で、友人がフルトラ環境を構築したと言う事で、羨ましくなって非常に狭い部屋ながら自分も投入してしまった対月です、ご機嫌よう。
無計画すぎて金欠だよ!

 

とまぁ、そんな訳でヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)だけでも満足感はありましたが、そこはそれ、フルトラ自体には元々興味があったので手を出してみました。
やはりね、足まで動いてくれないとね、何か違和感が凄いのじゃよ!
そんな訳で、本日はOculus Quest2を使ってのフルトラについて紹介したいと思います。

 

……とは言っても、主に自分用に書き記すだけなので、実際の詳しいやり方は別途参考記事を掲載してますので、そちらを参照にして下さいね。
あと、VRChatでの話なので注意してね!