ドール, 買い物, 買い物レビュー

 

角だー!

 

……と言う事で、初公開はこの記事を書いている時よりも大分前ですが、新人ちゃんに角が付きました。
ずっと名前が決まってない状態でしたが、角が生えた事により『シア』と命名する事ができました。
よろしくね!
ちなみに、一応花の名前の一部だぞ!

 

さて、今回購入したのは、KHEM様(正確には『…KHEM…』)製作の羊角です。
元々Twitterでフォローする程度には気になっていたディーラー様でしたが、その当時は頭にアクセサリーでない異物を生やすのは余り好まず(その割にはいなリリアさんとかやってましたが)、クオリティ凄いな〜とは思いつつも手を出す事はありませんでした。
しかし、お迎え直後から圧倒的な色気を振りまくシアさんの方向性に迷いに迷っていた所、昨年の12月に悪魔角の受注をすると情報が流れてきました。
そのサンプル写真を目にした瞬間、

 

サキュバスしかないだろ、これ!

 

なんと言うか天啓?
思考がそれで埋め尽くされ、迷わず即注文。
それが届いてクオリティにびっくり。
そして、装着してみて笑えるほど似合っての二度びっくりだ!

 

と言う事で、ご賞味下さい。

 

ドール, 買い物, 買い物レビュー

 

水琴様をお迎えして我が家では初めてf3ボディを購入しましたが、取り敢えず色々とポーズをとらせてみて、真っ先に出てきた不満が首軸の可動範囲の狭さです。
我が家ではDD系のドールは全て、ラジカル様のぴーちパイへと換装しています。
ですのでソフビのボディとは比べ物にならないほど可動範囲が広い訳ですが、フレームの限度以上には動かせないと言う欠点もあります。
当たり前ですけれどもね。

そこで、基本的にDDに関しては大きい子も小さい子も、この首軸をディーラー製のパーツに交換する事が推奨されています。
イベントでも販売されていますが、最も手に入れやすいのはヤフオクになりますね。
今回は、ヤフオクで落札したgrayforce様の首軸を紹介させていただきます。

 

ドール, 買い物レビュー

 

公式であるVOLKSから、ついにMDD対応の新手軸が発売されました。
なので、購入したはいいけど今後需要はなくなるかも……?
と言う理由で紹介は止めていたのですが、例によってやっぱり現物は品薄です。
DDギャザリング当日も、入店開始後一瞬で完売しまして、受注生産も受け付けていましたがそれも思ったように普及してない様子。
なので、結局まだまだ需要がありそうな事から、こちら……あさちゃんち様で販売されている、MDD用の手軸を紹介したいと思います。

 

ドール, 買い物レビュー

 

と言う事で、待ち望んでいたあさちゃんちのMDD用のオトメユニットが、同じくMDD用のフレーム届きました。
フレームの方はDDの方ですでに紹介済みなので、MDD版はいいよね?

 

さて、オトメユニットです。
MDDをお持ちの方は分かると思いますが、旧フレームであるMDD3は無改造だと、本当に動きません。
DDしか触った事ないと、初めてのMDDで余りの動かさなさに絶望します(笑)。
特に膝関節は絶望的で「え? マジでこれだけしか曲がらないの?」的な感想を抱くとかなんとか。

そこで、あさちゃんちのオトメユニットを導入であります。
DD用、MDD用とありますが、特にMDD用の方は劇的な効果が出ます。
その辺りを紹介していきましょう。

 

ドール, 買い物レビュー

 

購入してから割と放置気味でしたが、今回は京香様作のDD用のネイルハンドの紹介をしたいと思います。

ネイルアート!
最近の女性のお洒落として普及しておりますが、それをドールハンドに施したのがネイルハンド……となります。
服の次はアクセサリー、そしてそのアクセサリーが大体揃った頃に手を出すのが……ネイルハンド、という事ですね(笑)。

 

ドール, 買い物, 買い物レビュー

最近、大きいおっぱいが入るだけの服じゃダメやん、と一周回って思うようになり、それらを着れるようにM胸ぷらすを仕入れてみました。
M胸まいなすでもいいですけどね?
やっぱり、谷間ができる方がいいやん?(ぇー)

今回はセミホワイト肌で購入してみました。
調子が良ければ、ぜひ、ノーマル肌も買っておきたいですね。
使い方によっては変色が激しくなったりするので、他の胸の予備も欲しい……悩ましい限りです(笑)。

ちなみに、今回はまったく修正を施していません。
なので、肌色ピンク色がダメな人は引き返すようにどうぞ。
まぁ……ドールに欲情なんてするんじゃないよ、とは思いますけどね?(笑)。

ドール, 買い物, 買い物レビュー

DD用のフレームを作っているディーラーさんはいくつかありますが、本日はあさちゃんち様のフレームを紹介したいと思います。

DDの純正フレーム。
少し昔に比べて保持力は随分と向上はしましたが、相変わらずフレーム単体での販売はありませんし、オビツのフレームと比べると色々劣っている事実は否めません。
そうした様々な欠点を克服するため、ガシガシと動かしたいオーナーはディーラー製のフレームに交換する訳ですね。
ディーラー製のフレームを導入するに辺り、利点は以下の通り。

  • フレームが頑丈な素材でできている。
  • 素材の関係で加圧によって割れたりする事が(まず)ない。
  • 可動部が非常に渋いので(良い意味で)、外皮の反発力に逆らって動かす事ができる。
  • 可動範囲が純製フレームより大きく広がっている
  • 大抵、首軸から股間部まで一体型のため、動かしていても上半身と下半身が上下分割する事がない。

逆にデメリットは、

  • 購入のハードルが高い(大抵、イベントかオークションのみ)
  • 人気商品なので数を揃えるのが難しい
  • 桃胸ややわ尻などを利用していると、フレームが組み込めない場合がある
  • 割と高価(場合によってはネットオークションで買うしかないため)

辺りになるでしょうか。

フレームを扱っているディーラー様と言えば、金属フレームのロックオン様。
ジュラコンパーツのHakase GmbH様。
私も使っている鬼丸流本舗様。
……辺りが有名所になると思いますが、いずれも入手には少々の手間がかかります。

その中であさちゃんち様は、カート販売と言うのが非常に大きい。
とても大きい!(←ややコミュ障)
気軽に購入できるのは大きいと思います。